クラシカルボブ

クラシカルボブ

担当スタッフ

ゆるやかな、前下がりのグラデーション。少しモード感を、意識したスタイル。ドライの時、空気を入れるように、全体を乾かしたら、手グシを通して面を整え、毛先中心に、ソフトワックスを揉みこんで、立体感をだします。